富山県高岡市でVIO脱毛ならレナトゥスクリニック提携あいARTクリニック

2024年1月12日

富山県高岡市でVIO脱毛ならレナトゥスクリニック提携あいARTクリニック

高岡でVIO脱毛ならレナトゥスクリニック

富山高岡vio脱毛

富山県高岡市でVIO脱毛をするならレナトゥスクリニックがおすすめです。安全性の高い厚生労働省承認の熱破壊式ジェントルマックスプロを使用して、ハイパワーで効果的な医療脱毛を安い価格で提供します。

 

高岡でVIO脱毛ならレナトゥスクリニックがおすすめな理由

レナトゥスクリニックのVIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインのすべてを少ない回数で、短期間でツルツルな仕上がりに脱毛完了をすることができます。

富山高岡vio脱毛

 

✔︎VIOに効果的な脱毛機を使用

VIOはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使用することで、より綺麗な仕上がりを目指すことができます。熱破壊式で1番人気のジェントルマックスプロプラスを使用します。

 

✔︎粘膜ギリギリまでしっかり照射

粘膜には、小陰唇、膣前庭、クリトリス、外尿道口、膣口が含まれますが、VIO脱毛で脱毛をする粘膜部分は小陰唇・クリトリス包皮周囲から生えている毛のことです。

粘膜には毛が生えませんが、実際には皮膚と粘膜の境界から毛は垂直に伸びるとは限らないため、境界部分では毛が粘膜から出ていることがあります。この認識がないと、粘膜に毛は生えないので照射しませんと照射をしてもらえないことがあり注意が必要です。この発毛部分までレナトゥスクリニックではしっかりと脱毛します

当院のwebサイトで記載する、「VIO粘膜部分までしっかり照射」はその意味で記載しております。クリニックによって、このIラインの粘膜部分が脱毛できるところと、そうでないクリニックがるので注意が必要です。

 

✔︎痛みを減らす看護技術

VIOの一番の不安は「痛み」です。VIOの毛は毛が太く密集しているため、痛みが感じやすい部位です。

レナトゥスクリニックでは、痛みを感じにくい強力な冷却機能を持つ脱毛器を使用するだけではなく、看護師の照射技術でも痛みを軽減します。また、痛みが不安な方には麻酔クリームを1箇所¥1,100でつけることもできます。ご希望の場合は、予約時の画面で選択をしてくだdさい。

▶︎医療脱毛の麻酔はどんな感じでかかる?麻酔の仕組みや料金を徹底解説!

 

✔︎生理日でも照射可能で予定を立てやすい

多くのクリニックでは生理中の施術が難しいとされていますが、レナトゥスクリニックではタンポンを使用することで施術が可能です。これにより、お客様が施術のスケジュールを柔軟に組むことができます。

 

✔︎完全個室で施術スタッフは全員女性

完全個室ですので、お着替えや施術中に恥ずかしさを感じる必要がありません。一部のクリニックでは仕切りがカーテンしかなく、声や足元が外部に露出をしていることがあります。
また、診察の医師には男性もおりますが、施術対応スタッフは全員女性ですのでご安心ください。

 

✔︎全身脱毛と一緒の施術で特に安い

また、全身脱毛と組み合わせることでお得な料金で医療脱毛を受けることもできます。

部位 1回 5回 8回
VIO脱毛 ¥46,200 ¥92,400 ¥147,840

また、全身脱毛と組み合わせることでお得な料金で医療脱毛を受けることもできます。

全身+VIO脱毛5回コースライトプラン¥219,800円(税込)で月々¥3,000からのお支払いが可能です。相場より安い料金でVIO脱毛を施術を受けていただけます

部位 料金
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+顔+VIO5回 ¥269,800

VIO脱毛を何回したらどのような経過になるのか?を詳しくしりたい方は以下をご覧ください。

[clink url="https://renatusclinic.jp/vio-image/"]

 

VIO脱毛のメリットとデメリット

VIO脱毛には、以下のようなメリットとデメリットがあります。メリットとデメリットをよく検討した上で医療脱毛を開始しましょう。

メリット

・自己処理、シェービング、お手入れが不必要になり時間とお金の節約になる。
・自己処理のお肌が傷付かず、肌荒れ・肌トラブル(かぶれ・ニキビ・アトピー等)が減る
・デリケートゾーンの臭い・黒ずみが改善される
・清潔になる
・ファッションを楽しめる
・介護をされる時に、介護者に喜ばれる

デメリット

・副作用のやけど、毛嚢炎、硬毛化、アレルギー、蕁麻疹が出ることがある
・VIO脱毛に理解のない方からは偏見の目でみられることがある
・元に戻せない
・稀におしっこが飛び散るようになることがある
・お金がかかる
・痛みがある

 

VIO脱毛プランについて

VIO脱毛の施術時間

VIO脱毛にかかる照射時間はお着替えや剃り残しのシェービングの時間込みで約40分程度です。
実際の照射時間は20分程度ですので、あっという間に照射は終わります。

VIO脱毛の流れを知りたい方は以下リンクをご覧下さい。
[clink url="https://renatusclinic.jp/vio-flow/"]

 

VIO脱毛の痛み

脱毛機の出力と毛の密度によって痛みは変わってきます。
VIO脱毛では、痛みレベルを最大10として、Vライン・Iライン・Oラインそれぞれで以下のようになります。

  痛みレベル
Vライン 10
Iライン 9
Oライン 7

ちなみに、VとIの境目が最も痛い部位です。
もちろん、痛みがご心配な方は麻酔をオプションで使用できますし、出力を調整することでレベル2~4に落とすことも可能ですので、安心して施術をしてください。

 

VIO脱毛の施術範囲

富山高岡vio脱毛

Vライン

左右の上前腸骨棘上の一番高い部分を結んだ線より下部から足の付け根のラインまでとなります。

Iライン

割れ目より下の範囲で、大陰唇、粘膜側を照射します。Iラインの下端(終わり)は、大陰唇の終わりとなります。なお、陰核・小陰唇・尿道・膣は照射しません。

Oライン

肛門周りを24mmで2周できる範囲となります。

VIO脱毛のリスク

VIOは色味が黒い方が多く、やけどを起こしやすい部位です。また、レーザー照射時に動いてしまうと照射漏れのリスクがあります。他に、毛嚢炎、蕁麻疹、アレルギー、意図しない場所の脱毛等のリスクがあります。

 

VIO脱毛を受ける上での注意点

VIO脱毛前の準備

ポイントは3つあり、日焼け止めの使用、保湿、毛抜き禁止をオススメしております。

日焼け止め

日焼け止めに関しては、ご自身で出来る脱毛効果を高めるケアとして最も優れています。レーザーは黒色に反応してしまいますので、日焼けしたお肌は毛へいくはずであったエネルギーをお肌で吸収してしまします。そのエネルギーが火傷にも繋がりますし、毛へ行くエネルギーも減るわけですから、脱毛効果も下がってしまいます。SPF30以上、PA+++以上の日焼け止めを1日に3回塗り直すことをオススメ致します。

保湿剤

皮膚に水分が適切に行き渡っている状態というのは、とても大切です。水分があることで、脱毛後の皮膚ダメージの回復が早くなりますし、脱毛時の火傷トラブルも回避することができるかもしれません。

毛抜き禁止

医療脱毛は、毛のメラニンにレーザーを反応させることで、永久脱毛をしています。ということは、毛がなければ、永久脱毛が出来ないのです。脱毛後の2〜3週間後にスルスルと抜ける毛に関しては抜いてもらって問題ございませんが、それ以外の毛も抜いてしまうと、脱毛効果が減ってしまいます。毛は抜かずに、電動シェーバーや剃刀で剃るようにしましょう。

ご自身で脱毛前日に脱毛部位の毛をシェービングをしていただきます。Oラインの剃毛は無料ですので、VラインとIラインの剃毛をお願いします。剃毛には電動シェーバーがおすすめです。

▶︎VIO脱毛の自己処理の方法はこちら

 

VIO脱毛後のアフターケア

脱毛後は、副作用がでないように、お肌を刺激をせず、血圧を上げるような行動は控えましょう。万が一痛みが続きやけどが疑われる場合はすぐにクリニックに相談してください。また、照射後2週間程度で毛嚢炎が出てきた場合もすぐにクリニックに相談してください。脱毛期間中は毛抜きは禁止です。

 

VIO脱毛の回数と期間の目安

医療脱毛は1回で毛はすべてなくなりません。一般的には、最短2〜3ヶ月の頻度で5回〜8回程度の施術が推奨されます。自己処理を楽にしたい方は5回コース、ツルツルのハイジニーナを目指す方は8回コースを選択しましょう。期間は8ヶ月〜14ヶ月以上かかります。ただし、毛の生えてくる周期や個人差によっては、この回数や期間が変わる場合もあります。

 

VIO脱毛のよくある質問

VIO脱毛に最も適した脱毛機は何ですか?

医療脱毛の効果は、脱毛機が照射するレーザーの種類、照射方法、出力、スポットサイズ、パルス幅の4つの要素で決まります。VIOは肌の色味が黒く、毛質も剛毛なためアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの切り替え式で、スペックが最も高いジェントルマックスプロプラスがおすすめです。

VIOの形を整えたいのですが、残したい部分は剃らずにクリニックに行った方が良いですか?

剃ってきても、剃らずにきてもどちらでも構いません。レナトゥスクリニックの看護師がしっかりと内容の詳細を聞き、照射範囲を確認致します。

VIOの毛を全体的に薄くしたいのですが、何回全体を照射すれば良いですか?

当院の脱毛器を使用しVIOの黒ずみが通常通りの場合ですと、一般的には2~3回の全照射をオススメしております。その後、Vラインの毛の様子を見て、無くしたい部分の毛のみを照射していきます。その過程で、もう少し全体を薄くしたいご希望がある場合は、あえて低出力で全体を照射することも可能ですので、担当看護師にご相談下さい。

VIO全体の照射を2~3回した後、Vの一部が薄くて一部が濃くなりましたが治りますか?

大抵の方は、6ヶ月の期間毛が生えるのを待って頂きますと、Vの毛がまだらになった状態は改善されます。照射後2ヶ月、3ヶ月でVIOの毛がまだらであることを訴える方が多くなっておりますが、もう数ヶ月様子を見ていただくことで解決される可能性が高く、当院でも問題になった方はいらっしゃいません。はじめから毛が薄い方、心配性な方は全照射は2回までとし、残りの回数は不要な毛のみ脱毛されることをお勧め致します。

VIOも保湿をした方が良いですか?

結論から言いますと、VIOのVの肌が荒れたり、乾燥するようであれば保湿をして下さい。皮膚の炎症の早期回復が見込めます。その他の部位の保湿は通常必要ありません。
皮脂は皮膚の保湿において重要な役割を持っています。皮脂はホルモン分泌に依存し、脂腺から分泌されます。発達した脂腺が多数集まった部位を脂漏部位(seborrheic zone) と呼び, 被髪頭部や顔面(前額,眉間,鼻翼,鼻唇溝などのい わゆる “T ゾーン ”),胸骨部,腋窩,臍囲,外陰部(VIO)が該当します。脂腺の数は脂漏部位では 400 ~ 900 個/cm2 とほかに比べて密度が濃くなっています。
そのため、脂漏部位に関しては、他部位より多少は保湿効果があると考えられています。

 

VIO脱毛料金

VIO脱毛料金には、単発の都度払い1回、5回コース、8回コースが用意されています。

部位 1回 5回 8回
VIO脱毛 ¥46,200 ¥92,400 ¥147,840

全身脱毛と組み合わせることでお得な料金で医療脱毛を受けることもできます。

全身+VIO脱毛5回コースライトプラン¥219,800円(税込)で月々¥3,000からのお支払いが可能です。相場より安い料金でVIO脱毛を施術を受けていただけます

部位 料金
全身5回 ¥149,800
全身+VIO5回 ¥219,800
全身+顔+VIO5回 ¥269,800

▶︎料金表はこちら

 

関連記事

▶︎Vライン脱毛とは

▶︎Iライン脱毛とは

▶︎Oライン脱毛とは

▶︎ハイジニーナ脱毛とは

▶︎VIO粘膜部分とギリギリまで医療脱毛できる?

▶︎VIO脱毛はしない方が良い?デメリットと後悔・失敗する理由と対策

医療脱毛はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるなら脱毛効果が高い季節の今がチャンス
ツルツルの美肌になれるバチクソ効果の高い医療脱毛


\今なら最大¥38,500円引き/

 

医療脱毛施術詳細

【施術名】医療脱毛
【施術内容】厚生労働省認可の医療レーザー脱毛機械熱破壊式ジェントルマックスプロジェントルマックスプロプラスバルジ領域・毛根・毛母細胞などの毛包周囲組織を破壊し、永久減毛効果を出す施術です。
料金お試し医療脱毛¥110円(税込)全身脱毛5回ライトプラン¥14,9800円(税込)
医療脱毛は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】ヤケド痛み赤み毛嚢炎蕁麻疹アレルギー反応硬毛化色素沈着色素脱失痒み乾燥埋没毛ほくろしみが薄くなる・肝斑の悪化まつ毛、眉毛、髪の毛の脱落腫れ
【問い合わせ先】公式LINE
料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

< 戻る